So-net無料ブログ作成
検索選択

妻が亡くなりました

IMG_0856 のコピー.jpg
 
 本日午前4時8分、聖路加国際病院ホスピスにて、私の妻、灰島かり(本名・鈴木貴志子、絵本研究・翻訳、東京純心大学客員教授、元白百合女子大学、日本女子大学講師)は永眠しました。著書・訳書はウィキペディアをご参照下さい。
 胃がんが発見されてから、2年半の闘病生活でした。
 ちょうど3週間前に入院してからも、痛みはなくなったものの、息苦しさがどうしてもとれず、見ていて本当に可哀想でしたが、静かな最後でした。娘とふたりで看取りました。
 
 本当に、本当に、愛情豊かな人でした。34年間、私を愛し抜いてくれました。
 病床から、
 「晶さんと結婚して本当によかった」
 「幸せな一生だった」
 「いまは苦しいけど、うれしい気持ちのほうが大きい」
 という言葉を残してくれました。
 私は果報者です。でも、こんなにも愛された罰として、その最愛の女性を失うという、これ以上ない苦しみと悲しみを与えられました。胸が張り裂けそうです。
 なお、故人の希望により、親族のみにて葬儀を執り行い、後日あらためて「偲ぶ会」を開催する予定です。


nice!(2) 

nice! 2