So-net無料ブログ作成
検索選択

中華(六本木「香宮」)と朝食(ガーデンハウス)とランチ(わが家の庭)

 かみさんの誕生日が6月、娘が7月、私が8月、それに母の日、父の日を加えると、わが家のイベントはすべて5月から8月までに集中している。で、この季節は会食が多くなる。
 で、家族3人で六本木の中華「香宮」に食べに行く。ここは海鮮料理で、じつにさっぱりしている。クリスマスにかみさんと行った、東京ステーションホテル地下の「燕」もそうだが、最近、こうしたフレンチ風中華が流行している。
 わが家は3人とも大食ではないので、いちばん安いコースを頼む。ドリンクを入れて、ひとり1万5千円。
 
 ↓ 前菜盛り合わせ。
  
DSC02308.JPG
 
 ↓ デザートの後のお菓子。
 
DSC02314.JPG
 
 翌朝。駅前の紀ノ国屋に買い物に行くついで、そのすぐそばにある「ガーデンハウス」で朝御飯を食べる。ここは外の席が気持ちがいい。先日の七里ヶ浜のビルズもそうだが、朝からお客さんがいっぱい入っているので驚く。ほとんど女性だ。そりゃそうだ、男たちは働いている時間だ。
 
140619_1023~01.jpg
 
140619_1000~01.jpg
 
 朝食をしっかり食べたら、昼になっても腹が減らない。2時過ぎに軽くそうめんを食べる。もちろん庭で食べる。
 
DSC02322.JPG
 
 じつはメインは中央上にある水ナスである。水ナスは大好物。たまにしか売っていないが、一度食べると病み付きになる。生で食べられるナスなんて、昔は考えられなかったが。
 
 いつのまにか、鎌倉の紫陽花が満開になっている。わが家の可哀想なあじさいも、巨大な野生の百合も、いつのまにか咲いていた。「可哀想な」というのは、もう何年も全然肥料をやっていないのである。申し訳ない。紫陽花の季節になると、肥料をやっていないことを思い出すのだが、肥料をやる季節にはすっかり忘れているのである。それをもう何年も繰り返している。
 
DSC02320.JPG
 
DSC02321.JPG

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。