So-net無料ブログ作成
検索選択

物書き親子

 最近はパーティなどで、「娘さん、優秀ですね」と声をかけられることがある。一般の人々はご存じないが、出版業界では、父娘関係はとっくにばれているらしい。
 娘がほめられてうれしくないはずがないが、でも「優秀ですね」の前に(お父さんより)という言葉が省略されているように思ってしまうのは、考えすぎか。
 前に書いたように、私は雑誌「みすず」に、「いつも上天気 ダンスからみたミュージカル映画の黄金時代」という連載を始めた。
 かみさんは、「日本児童文学」という雑誌に「絵本論を探して」という連載評論を書いている。
 そして娘は幻冬舎Plusというウェブサイトで、「お乳は生きるための筋肉です 夜のおねえさんの超恋愛論」というエッセーを連載している。なんというちがい。
 清純な親からは、そうでない子どもが育つ。かみさんは娘の書いたものを読んで、ショックで数日寝込んでしまった。

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。